2重窓にしなかった結果、冬場場どこにいても家中寒いです。

特に冬場、すきま風によって家中寒いです。家が広いため窓の数も多く、すきま風がいたるところから入ってきますので本当に寒いです。

車の中で居た方が暖かくて気持ちいいのではと思う日があるほどです。

2重窓にすることもできたのですが、それをすると料金がかなりアップするため断念しました。

寒さを補えるもので補えばいいかと思い、ふつうの窓にしました。雨風しのげればいいと思っていました。

でも冬になると寒くて家のどこでいても寒いので2重窓にしておけば良かったという後悔はあります。

特に浴室や洗面所など暖房器具が置けない箇所だけでも2重窓にしておけば良かったと思います。

寒すぎて冬場、お風呂に入るのが億劫になることがよくあります。

お風呂から出た時はいいのですが、浴槽に浸かるまでは寒すぎて浴室の壁と浴槽の間にもすきまがありダブルで風が入ってきますので失敗したなっと思っています。

最初にお金がかかってもしておくべきでした。あとから見積もりを出してもらうと最初より割高になってしまうので、なんでも最初なんだなって思いました。

思ったときに、話されたときに先を見据えて結論をだす事が大切だと思います。

寒い時期は結構長いですから、お金より快適に生活ができる方がストレスが溜まらなくて良いと思います。

こちらもどうぞ⇒注文住宅 太田市